【明倫堂の田植え体験2018】完了!

地元からのご参加はもちろん、仙台からの常連の方々、外国人英語教師の皆さん、地方を応援していただいている首都圏の方々、などなど。

今回もとても多彩な参加者の皆さんでした!

 

前日まで天候が悪く、肌寒い日が続きましたが、イベント当日は最高の田植え日和!

子供たちの楽しそうにはしゃぐ声で、いつもは静かな田園風景がとてもにぎやかになりました。

なかなか泥にまみれる機会がない大人にとっても、田んぼに素足で入る感触に「気持ちいい!」と声を上げる方も。

やがて黙々と作業をする大人たちの傍らで、子供たちはお母さん泣かせの泥遊びに突入していきます……。

 

そして、田植えの後はお昼ごはん♪

まずは自分たちで食べるご飯を土鍋で炊きます。

家庭用の土鍋で簡単に炊ける、いつもとは一味違ったふっくらご飯です。

ランチプレートは、農家レストラン「虹のアトリエ」。

野菜ソムリエであり、トマト農家でもある髙橋綾さんの手作り料理です。

イベントでは毎回提供され、たいへん好評を得ている綾さんの手料理。

今回は季節柄、近隣の山から採れたばかりの山菜を使った郷土料理が中心でした。

(明倫堂の女性メンバーが自ら採ってきた山菜を使用しています)

外国や関東など、山菜に馴染みのない方々からは、「これはどういう処理をするのか」「味付けはどうしているのか」などの質問が絶えませんでした。

皆さんのお声にこたえるべく、近々、今回のランチプレートのレポートを追ってお届けしますので、お楽しみに!

今回もたくさんのご参加、ありがとうございました。

皆さまが楽しそうに農作業を体験してくださる姿、おいしそうに農作物を食べていただける姿に、明倫堂プロジェクトのメンバーは支えられています。

是非、秋の稲刈り体験にもご参加ください。

今後とも応援、よろしくお願いいたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です