もうすぐ新庄まつり

こんにちは、明倫堂メンバーの三原樹里です。

8月も後半に入り、地元の祭り、8/24,25,26に行われるユネスコ無形文化遺産の新庄祭りが迫ってきています。

夜になると仕事あがりの大人と学校あがりの子供が集まり山車作りに精を出し、囃子の練習に活気が溢れています。

私はもっぱら見学側ですが、子供達には一度は体験側にまわらせたいと思っています

 

さて、私の農家の近況報告としては、プランターから畑に格上げした「ささぎ」が今週に入り収穫時期をむかえ、だだちゃ豆がもうすぐ収穫出来るかな?というところまできました。

 

「ささぎ」はつるなしの品種を植えたので、そえぎ等どうしたらいいか分からず、植えっぱなしにしたら、葉っぱと茎が四方八方に広がりもっさり感が半端ない!

収穫が大変な状態になりました。

お姑さんも植えた時がない品種だったので、次回植えるときは、ひと工夫が必要だなと勉強になりました。

 

新庄まつりは、山車をひきながら市内を丸2日間歩き続けます。

野菜をいっぱい食べて最後の夏を乗り切ろうと思います

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です